2014年1月28日火曜日

加温飼育から常温飼育への移行方法。


みなさまこんにちは!

店主です。

ここ最近暖かい日が続き屋外のメダカたちも水面まで上がってきております。

ここぞとばかりに少しだけ粉餌を与え栄養を蓄えさせております。

 さて最近このようなご質問を最近よくいただきます。
冬場のヒーター飼育から常温飼育に戻したいのですが可能ですか??
お答えします。
可能です。
しかしながら手間と時間がかかります。
真冬に加温をストップしてしまいますと水温が28度から一気に一桁代までに水温が下がります。
私も以前ヒーターの故障で28度から翌朝水温が6度まで落ちており全滅していたこともあります。

3日に1度ずつサーモスタットの少しずつ水温を下げていけば順応はしてくれるのですが大抵の熱帯魚用サーモスタットは最低18度設定までしかありません。
最低温度は熱帯魚にとって不要ですからね・・・。


水温が18度から5度まで一気に落ちるとそれまた全滅します。

私がハウスに暖房機を導入する前やっていた方法を書いていきたいと思います。
実はいいものが売ってるんです!
こちらエヴァリスが販売しているEVサーモです。
最低温度が6度まで設定可能です。
私はこのサーモを使用して真冬に3日に1℃ずつ下げて常温飼育に戻していました。
少し値段は高めですが最低温度が6度まで設定できるサーモは少ないので重宝しています。
一台もっておいて損はありませんよ~!
本日もオンラインショップアップしております!

















0 件のコメント:

コメントを投稿